中小企業診断士について

8月26日(木)にデジタルマーケティングラボ(DML)として初めてセミナー登壇してきました【登壇報告】

どうも、Webマーケター兼中小企業診断士のトーマツです。

先日、下記記事で設立報告させて頂いたデジタルマーケティングラボとして初めて企業様向けにセミナー登壇させて頂きました!

研究会を設立した際に目標としていたことの一つでしたので、とても感慨深いですね。

実はDMLの主要メンバーの方お一人の努力でセミナー企画・売り込み・当日の発表まで無事乗り切った形で、大変感謝感謝な状況だったのですが、せっかく頂いた機会でしたので、セミナーの内容やセミナー後の反響なども含め、セミナー登壇報告記事としてアップしたいと思います。

デジタルマーケティングラボ(DML)とは?

まず、ご存知ない方のためにデジタルマーケティングラボ(DML)の概要を簡単に紹介させて頂きます。

DMLは、デジタルマーケティングを専門分野に身につけたいとお考えの中小企業診断士が集う場として、今年(2021年)の1月に中小企業政策研のイチ分科会として立ち上げた研究会です(在籍人数:74名)。

大まかな活動内容として月例定例会、マーケティング事例研究、チームでの企業支援(報酬あり)、読書会などを実施しております。

少しややこしいですが、企業様向けの支援サービスに関しては集客の出島という団体名で実施しております。

月例定例会の開催報告は下記にまとめておりますので、ご興味ある方はぜひご覧ください。

セミナー登壇報告

では本題に移ります。

今回は、大手住宅設備メーカー様が運営されている「提携リフォーム業者様向けセミナー」にてWeb集客をトピックスとした講演をしてほしいというご依頼を頂きました。

セミナー内容

今回の話を頂くまで、私自身リフォーム業界は全く守備範囲外だったので、何を話そうか大変迷いましたが、やはりWeb集客の基礎ということで最終的にSEO対策を軸に構成させて頂きました。

タイトルはひとりでもできる!リフォーム屋さんのWeb集客

アジェンダは下記の通り。

  1. ホームページ運用の重要性
    • なぜホームページ運用が重要か?コロナ禍でも選ばれる事業者になるために
  2. 貴社のホームページ運用レベルは?
    • ダイエットの第一歩は体重管理から!自社のホームページ運用レベルを測ってみよう
  3. ホームページ運用をやってみよう
    • 最初の一歩の具体的な踏み方とは?意外にやってみると簡単
  4. おまけ①:Web広告について
  5. おまけ②:補助金・お得情報

これまで多くのリフォーム店が、チラシや屋外広告、ショールーミングによる物理的な集客に依存しておりましたが、コロナ禍でWeb経由での集客手段に切り替えたいと考えている企業様がたくさんいらっしゃる状況です。

無論、運営会社様の営業努力もあってのことですが、こうした状況から、計37社から51名の方々に参加頂くことができました。

聴講者の多くが、Web集客のバックグラウンドをお持ちでない方でしたので、できる限り「SEO」のような横文字は使わずにSEOの目的・流れ・具体的な実施方法を説明させて頂いた形となっております

ちなみに発表は集客の出島副代表の鹿山さん西尾さんと私の3人体制で実施させて頂きました。

鹿山さんの発表風景

一部Confidentialな内容は伏せさせて頂きますが、セミナー資料をお求めの方はお問い合わせまでご連絡いただければと思います。

準備期間

今回は初のセミナーということもあり、かなり準備に時間を費やしました。

  • 期間:構想検討含め3ヶ月間
  • 作業時間:メンバー間の打ち合わせ、ドライラン含め約20時間

この単発セミナーだけで考えるととんでもない時給になってしまいますね笑

セミナー後の反響

セミナーにご参加いただいた企業様限定で「無料相談1時間+Google Analytics+Google Search Console実装」というキャンペーンをやらせて頂いたからか、セミナー後に37社中12社の企業様からアフタフォローのご要望を頂けました

このアフタフォローセッションのお陰様か、リフォーム業界についてかなり詳しくなれましたし、当該業界におけるWeb集客の課題がかなり見えてきた形となりました。

準備時間を踏まえるとセミナー単発の時給は相当低くなってしまいますが、アフターフォロー次第で案件獲得に繋がります。

多くの診断士の先生方がセミナーを重視する理由がわかった気がします。

まとめ

という訳で、今回はDMLとしての初セミナーの登壇報告をさせて頂きましたがいかがでしたでしょうか?

もし本記事の内容でご質問ある方は是非コメント欄に書き込んで頂けると幸いです。

お答えできる範囲で答えさせて頂きます。

それではまた!